暖パネのご購入方法

 

どんな商品なのか確認されたい皆様へ・・・

  • ご連絡の上、ご来店頂ければ下の写真の様な『実演展示』をご覧頂けます。
  • 冬場の屋外温度及び室内温湿度環境を再現して暖パネの性能をご確認頂けます。

展示装置

 

 

 

 

 

 

 
 

ご購入ご希望のお客様へ・・・

暖パネは現在テスト販売中で小人数で製品の製造販売を行っているため
現場にお伺いしての採寸や取付け等は行っておりません

 

ご購入を希望されお客さまはお手数ですがご自分でガラスのサイズをお計り
頂き、≪専用用紙≫にご記入の上、メール又はFAXでお申し込み下さい。
お申し込み頂きましたら≪価格計算書≫お送りしますので指定口座にお振り込み
下さい。ご入金頂いた順に製作を開始いたします。

 

製作はお客さまの窓サイズにミリ単位で合わせオーダーメイドで行っていますので、
現在一日2枚程度の生産になっています。少し時間が掛かりますがご容赦下さい。

 

尚、製品は当社渡しになりますので完成の連絡が行きましたら
お引き取りをお願いいたします。

 

採寸や設置は簡単です。ホームページ内の説明書や動画を参考に
お願いいたします。又不明な点がございましたらメール又は電話でご相談下さい。

 

 

 

ご注文手順

  1. 設置希望のまどの大凡の寸法を計り価格表から価格をご確認下さい。
  2. 価格にご納得頂けましたら、≪オーダー用寸法表≫をダウンロードして下さい。
  3. ダウンロードした測定表にガラスの寸法を指示に従いご記入下さい。
  4. ガラスの寸法はガラスの周囲に入っている≪ゴムパッキンからゴムパッキンまで≫を計って下さい。
  5. 測定値の記入が出来ましたら、メール又はFAXで当社にお送り下さい。
  6. メールの場合は≪こちらのお問い合わせフォーム≫に必要事項を

    ご記入頂き、測定表を添付して送付をして下さい。

  7. FAXの場合には@お名前 Aご住所 B電話番号をご記入頂き、

    測定表と一緒に送付して下さい。

【注】採寸や取付等がどうしてもご自分では行えない場合はご相談下さい。

 

 

寸法の計り方

以下の図面説明及び写真に従って≪ガラスの寸法≫を計り
測定結果を『暖パネオーダー用測定表』にご記入頂きメール又は
FAXでお送り下さい。
『暖パネオーダー用測定表』ダウンロード

 

≪測定方法-1≫

寸法の計り方1

【ポイント】
巻き尺の先端をガラス押さえゴムにしっかりあてて動かないように中央を粘着テープで止める。
数字を読む場合には定規などをガラス押さえゴムの端とスケールに真っ直ぐにあてて数字を読んで下さい。

 

≪測定方法-2≫

寸法の計り方

写真の様に少し厚めの紙を2枚用意し、互いの端と端にしっかり当て
重なり部分をテープでしっかり固定したら取外してテーブルなど平らな所で
その紙の全長を計る。この方法ならどなたでも正確に計れます。

 

採寸は『暖パネオーダー用測定表』に従い、縦方向3ヶ所、横方向3ヶ所を
計ってご連絡下さい。ミリ単位まで計って下さい。

測定例

【右サッシ/横】・・・A=680  B=681  C=680
【右サッシ/縦】・・・イ=750  ロ=751  ハ=749

 

【左サッシ/横】・・・A=679  B=680  C=681
【左サッシ/縦】・・・イ=749  ロ=750  ハ=749
という様に1枚のガラスに付き6ヶ所を計って下さい。

 

測定用紙をメール又はFAXでお送り致しますので測定結果をご記入頂き
メール又はFAXでお送り下さい。
こちらから測定用紙がダウンロードできます。

 

 

≪計り方の注意点≫
  • 横寸法はA・B・Cの3ヶ所、縦寸法もイ・ロ・ハの3ヶ所を計って下さい。
  • ガラス押さえゴムの内〜内寸法を測って下さい。
  • 寸法は776oなどミリ単位まで記入して下さい。
  • スケールを真っ直ぐにして計って下さい。
  • 必ず左右のガラスを計って下さい。(寸法が同じでない事があります)

 

 

設置上の重要確認ポイント

状況によっては暖パネの取付けが出来ない場合が有りますので
以下の点を必ずご確認下さい。

 

暖パネは窓サッシの室内側ガラス面に取付けますが、固定用のマグネットによって
ガラス板を挟み込む構造なので、外部からマグネットを取付ける事が必要です。
又、パネルを取付けたまま窓の開け閉めを行うのに障害になるもの無いかを
以下の項目を参考に確認して下さい。
ちなみに、『パネルの最大厚さは約7ミリ』です。

  • 窓の外部に出ることが出来き、脚立など安全な方法でに窓に手が届くか?
  • 外から出来ない場合には@サッシを室内側から外すことが出来るか?

    又は、A体を乗り出して安全な方法でサッシの中央まで手が届くか?

  • 左右のサッシを引違える時にガラス面から8ミリ以上のクリアが取れるか?

詳しくはこちらをの『暖パネオーダー用測定用紙項目F』をご参照下さい。

 

≪製作寸法精度≫

暖パネの製作寸法はガラス面の『有効寸法-2ミリ程度』になります。
その為左右又は上下に2ミリ程度隙間が出来ることがあります。

 

 

 
トップへ戻る